FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 本・文学

Monsieur BERR の想い出 ― パトリック・モディアノ Patrick Modiano『1941年。パリの尋ね人』Dora Bruder(1997)読書会を終えてー

2022年7月2日(土)、コロナ禍のためほぼ2年半ぶりとなった第10回読書会では、ノーベル文学賞受賞作家、パトリック・モ...
2022/Sep/02 / category: 本・文学

第10回読書会を終えて:パトリック・モディアノ『1941年。パリの尋ね人』 

2022年7月2日(土)、@大阪は読書会メンバーIさん宅にて 読書会の後は、Iさん宅近くのIさんオススメのアジアンフード...
2022/Aug/22 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2021年のベスト本

第2弾は2021年のベスト本です。日仏織り交ぜて選んでいます。冬休みの読書の参考になれば幸いです。 (さらに&helli...
2022/Jan/02 / category: 本・文学

あるうち読んどきヤ! 『目に見えない傷 ドメスティック・バイオレンスを知り、解決するために』 レイチェル・ルイーズ ・スナイダー(みすず書房)

数年前にアメリカの雑誌の企画で「この夏おすすめの一冊」として取り上げられていたのがこの本を知るきっかけだった。夏といえば...
2021/Oct/17 / category: 本・文学

遂にフランス語に翻訳された福永武彦の世界――仏訳『草の花』の刊行――

福永武彦の小説『草の花』が岩津航とイヴ=マリー・アリューによってフランス語に翻訳され、このたび Les Belles L...
2021/Mar/18 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2020年のベスト本

第3弾は2020年のベスト本です。2020年のフランス関連本のベストセラーと言えば、じゃんぽ〜る西さんとカリン西村さんの...
2020/Dec/28 / category: 本・文学

文芸批評界の巨星、堕つ――「脱領域」の批評家、ジョージ・スタイナーを追悼する

比較文学研究の泰斗、ジョージ・スタイナーが2020年2月3日に亡くなった。パリに生まれ、仏、英、独の三言語に通じたスタイ...
2020/Feb/11 / category: 本・文学

第7回FBN読書会を終えて:マルグリット・デュラス『ボア』

2019年11月23日(祝)、六甲茶房にて、マルグリット・デュラスの『ボア』という作品を課題本として、読書会をいたしまし...
2020/Jan/27 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2019年のベスト本

第3弾は2018年のベスト本です。FBN のライター陣の他に、「私はカレン、日本に恋したフランス人」を発表されたじゃんぽ...
2019/Dec/28 / category: 本・文学

第7回FBN読書会を終えて:ジェラール・ド・ネルヴァル「シルヴィ」

第6回FBN読書会で一区切りをつけ、第7回からは、我々の世代の王道であった19世紀フランス文学に取り組む新しい企画を始め...
2019/Nov/04 / category: 本・文学

小さな「よそ者」が見た世界  リアド・サトゥフ 『未来のアラブ人』

子供の頃を綴ったメモワールが好きだ。気に入ったら何度でも読み返す。例えば I.B. シンガーのメモワール。 先の大戦でこ...
2019/Oct/07 / category: 本・文学漫画・アニメ

あるうち読んどきヤ! 『わたしが「軽さ」を取り戻すまでー“シャルリ・エブド”を生き残って』 カトリーヌ・ムリス 花伝社

最近読んだマンガに、こんなエピソードがあった。登場人物の一人が、しんどい状況にある二人に彼なりのメッセージとして写真集や...
2019/May/13 / category: 本・文学漫画・アニメ

第5回FBN読書会を終えて:ジャン=フィリップ・トゥーサン『浴室』(1985年、野崎歓訳1990年)

2019年3月30日(土)、第5回となった FBN 読書会は、諸処の事情から Nevers さんのお宅で行うことになりま...
2019/May/03 / category: 本・文学

第4回FBN読書会を終えて:ジャン・エシュノーズ『ぼくは行くよ』(1999)

1980年90年代に大いに流行したものの、現在はイマイチ読まれていないフランス文学作品の発掘を第一弾のテーマとして発足し...
2019/Mar/20 / category: 本・文学

追悼 トミ・ウンゲラー

2月9日、絵本作家のトミ・ウンゲラー(Tomi Ungerer)が亡くなった。享年87歳。子供の頃から『すてきな3にんぐ...
2019/Feb/14 / category: 本・文学アート・デザイン

第3回FBN読書会を終えて:ミシェル・トゥルニエ『黄金のしずく』(1986)

2018年12月16日、神戸元町のブラッスリー、ロバボンにて、第3回FBN読書会を開催しました。課題本は、ミシェル・トゥ...
2019/Jan/31 / category: 本・文学

あるうち読んどきヤ!  『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』  エイミー・ノヴェスキー 文 イザベル・アルスノー 絵 西村書店

子供向けの伝記、というのは立派な業績の持ち主についてのものだとばかり思っていた。遠い昔買い与えられたその手の本は野口英世...
2018/Dec/28 / category: 本・文学アート・デザイン

FRENCH BLOOM NET年末企画(3) 2018年のベスト本

第3弾は2018年のベスト本です。FBN のライターの他に、『泥海』で小説家デビューされた文芸評論家の陣野俊史さん、今年...
2018/Dec/26 / category: 本・文学
1 2 3 6
back to pagetop