FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える
フランス語フレーズ pick up 2017/Dec/18 updated
Chacun a son truc pour se calmer les nerfs.
人はみな自分の神経をなだめるためのコツを持っている。

映画『アメリ』の中のセリフ。八百屋のコリニョン氏のお父さんがアメリに向かって言う。お父さんは昔地下鉄の切符切りpoinçonneurをしていて、彼の癒しは、毎晩ローリエの葉に穴をあけること。「本当はリラの葉がいい」がと言うが、これはセルジュ・ゲンズブールの「リラの門の切符切り Le poinçonneur des Lilas 」を踏まえているのでしょう。

Too wise for a designer ピエール・カルダン

自分で買い物をするようになった頃には、たいてい二つの選択肢が用意されていた。国内メーカーがデザイン・製造した「普通」の商...
2021/Feb/27 / category: ファッション・モード

あなたの知らないホウカツの世界 第1回:代名詞 iel を使ってみよう

「フランス語でノンバイナリーな表現はどうなりますか?」――近年ときどき、こんな質問をされることがあります。 思い返してみ...
2021/Feb/19 / category: フランス語学習

『ハッピー・バースデイ』Fête de famille カトリーヌ・ドヌーヴ主演、1月8日公開

この映画を観たあと「きっと家族に会いたくなる」なんて素直に言えるはずがない。むしろ、格差が家族間にも分断をもたらし、かつ...
2021/Jan/10 / category: 映画

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2020年のベスト本

第3弾は2020年のベスト本です。2020年のフランス関連本のベストセラーと言えば、じゃんぽ〜る西さんとカリン西村さんの...
2020/Dec/28 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2020年のベスト映画

恒例の年末企画、第2弾は2020年のベスト映画です。フランス映画を中心に、欧米の映画から日本やアジア圏の映画まで、幅広い...
2020/Dec/26 / category: 映画

FRENCH BLOOM NET 年末企画(1) 2020年のベスト音楽

恒例の年末企画です。第1弾は2020年のベスト音楽です。今回はFBNのライター陣の他に、マニアックなフランス音楽のツィー...
2020/Dec/24 / category: 音楽

「旅のおわり世界のはじまり」

コロナ禍で映画館に足を運ぶのを躊躇しているうちに「スパイの妻」を見損ねたので、代わりに2019年に公開された前田敦子さん...
2020/Dec/17 / category: 映画

Just Two of US Sabine Devieilhe & Alexandre Tharaud “Chanson D’Amour”

ニューヨークでは「10分間だけベートーヴェンの音楽を独り占めする」というプロジェクトがあるそうだ。指定された日時に、指定...
2020/Dec/08 / category: 音楽

Wall Flowerとして眺めるヴァカンスの景色 – 映画『わがままなヴァカンス』 Une Fille Facile

CSの映画チャンネルには「深夜のお色気枠」というものがあるらしい。R15指定になるシーンがあればなんでもOKらしく意外と...
2020/Oct/05 / category: 映画

黒沢清、あるいは変貌し続ける男―2020年ヴェネツィア映画祭で銀獅子賞を受賞―

2020年ヴァネツィア映画祭に出品されていた黒沢清の新作『スパイの妻』が銀獅子賞(監督賞)を受賞したとの知らせが入った。...
2020/Sep/15 / category: 映画

「音の魔術師」を愛した映画監督たち――追悼エンニオ・モリコーネ

2020年7月6日、映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネが亡くなった。享年91歳。まさに大往生である。何よりも驚くべきは...
2020/Jul/07 / category: 映画音楽

私にはファッションしかなかった     エマニュエル・ウンガロ   

昨年目にしたニュースに目を疑った。ソニア・リキエルが清算、全店舗を閉鎖したという。創始者が死去してまだそれほど経っていな...
2020/May/18 / category: ファッション・モード

新入生のためのFBNナビ2020

4月からフランス語を学ぶ学生さんたちのためにナビゲーション記事をアップしました。フランス語を始める人たちへのアドバイスに...
2020/May/02 / category: フランス語学習

“A bientôt sur la route!!” – ANGE結成50周年

1980年代後半のある日、私は六本木のレコード店WAVEの “ヨーロッパのROCK” コーナーを...
2020/Apr/30 / category: 音楽

カラーで蘇る戦場の若者のリアル 『彼らは生きていた』-“They Shall Not Grow Old”

カラー化というものに弱い。モノクロ映像でも十分わかるじゃないか、何のための想像力だ!と思うのではある。しかし、カラーで復...
2020/Mar/10 / category: 映画

A Muse Talked アンナ・カリーナの言葉より

アンナ・カリーナ。そのチャーミングな姿はフィルムの中で永遠の命を保ち、これからも見る人々を魅了し続けることだろう。「映画...
2020/Feb/13 / category: 映画ファッション・モード

文芸批評界の巨星、堕つ――「脱領域」の批評家、ジョージ・スタイナーを追悼する

比較文学研究の泰斗、ジョージ・スタイナーが2020年2月3日に亡くなった。パリに生まれ、仏、英、独の三言語に通じたスタイ...
2020/Feb/11 / category: 本・文学

フランスの小学校に入学してみたら(2)

さて、フランスの小学校に子どもたちを通わせるようになって、驚いたことがある。水曜日の午後が休みだとか、宿題がほとんどない...
2020/Feb/04 / category: ライフスタイル教育

About French Bloom Net

FRENCH BLOOM NET とは?

日常に散乱するフランス関連情報を集積し、コーディネートする「フランスの情報化」のプロジェクトです。
アート、音楽、サブカルチャー、教育やワークスタイルの多様化などの話題を中心に(時にはフランス以外の話題も)様々な角度から様々な話題をとらえて発信しています。 フランス語を学ぶモチベーションを高めるため、海外の情報の参考としてぜひご利用ください。

FRENCH BLOOM NET は大学のフランス語教師を中心とした10名あまりのライターによる投稿によって構成されています。

原稿や講演・セミナーや通訳等のご依頼、その他のお問い合わせは CONTACT  のページをご参照ください。

back to pagetop