FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える
フランス語フレーズ pick up 2017/Dec/18 updated
Chacun a son truc pour se calmer les nerfs.
人はみな自分の神経をなだめるためのコツを持っている。

映画『アメリ』の中のセリフ。八百屋のコリニョン氏のお父さんがアメリに向かって言う。お父さんは昔地下鉄の切符切りpoinçonneurをしていて、彼の癒しは、毎晩ローリエの葉に穴をあけること。「本当はリラの葉がいい」がと言うが、これはセルジュ・ゲンズブールの「リラの門の切符切り Le poinçonneur des Lilas 」を踏まえているのでしょう。

あるうち読んどきヤ! 『目に見えない傷 ドメスティック・バイオレンスを知り、解決するために』 レイチェル・ルイーズ ・スナイダー(みすず書房)

数年前にアメリカの雑誌の企画で「この夏おすすめの一冊」として取り上げられていたのがこの本を知るきっかけだった。夏といえば...
2021/Oct/17 / category: 本・文学

Un Bouquet pour Alber あるデザイナーの死

スペイン風邪についての本を読んでいると、罹患した著名人が登場し「この人が」と驚かされる。例えばアメリカの小説家、キャサリ...
2021/Aug/07 / category: ファッション・モード

『燃ゆる女の肖像』セリーヌ・シアマ監督 6月2日DVD発売

フランスの人文科学に親しんでいる者にとって、ギリシャ神話のオルフェウスとエウリディケの挿話はそれこそ耳タコで、『エッセ・...
2021/Jun/01 / category: 映画

わたしの戦争  アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門受賞作『コレット』

アカデミー賞の短編ドキュメンタリー部門にノミネートされていたフランスに関する作品に、この度オスカーが授与された(下馬評に...
2021/May/06 / category: 映画

新入生のためのFBNナビ 2021

4月からフランス語を学ぶ学生さんたちのためにナビゲーション記事をアップしました。フランス語を始める人たちへのアドバイスに...
2021/Apr/11 / category: フランス語学習

あなたの知らないホウカツの世界 第4.5回 並行世界で起きた pérille mortelle とは?

喧噪の片隅で  2017年のカルチャーを、一つ紹介しておきましょう。  フランスに、Typhaine Dという舞台女優が...
2021/Apr/02 / category: フランス語学習

あなたの知らないホウカツの世界 第4回 わきまえない『実践ガイド』(後編)  

女性の存在の可視化(第2・3・4・7項目)  『実践ガイド』の提案のうち、このセクションで扱う部分だけ再掲しておきます。...
2021/Mar/20 / category: フランス語学習

遂にフランス語に翻訳された福永武彦の世界――仏訳『草の花』の刊行――

福永武彦の小説『草の花』が岩津航とイヴ=マリー・アリューによってフランス語に翻訳され、このたび Les Belles L...
2021/Mar/18 / category: 本・文学

あなたの知らないホウカツの世界 第3回 わきまえない『実践ガイド』(前編)

 前回の末尾で、包括書法は欧州諸国全般の動向だと書きましたが、それにはれっきとした理由があります。年表を見てみましょう。...
2021/Mar/09 / category: フランス語学習

あなたの知らないホウカツの世界 第2回 l’écriture inclusive は単一不可分か?

l’écriture inclusiveとは?  フランス語で包括書法(l’écriture inclusive)という...
2021/Mar/03 / category: フランス語学習

ピエール・カルダン Too wise for a designer

自分で買い物をするようになった頃には、たいてい二つの選択肢が用意されていた。国内メーカーがデザイン・製造した「普通」の商...
2021/Feb/27 / category: ファッション・モード

あなたの知らないホウカツの世界 第1回:代名詞 iel を使ってみよう

「フランス語でノンバイナリーな表現はどうなりますか?」――近年ときどき、こんな質問をされることがあります。 思い返してみ...
2021/Feb/19 / category: フランス語学習

『ハッピー・バースデイ』Fête de famille カトリーヌ・ドヌーヴ主演、1月8日公開

この映画を観たあと「きっと家族に会いたくなる」なんて素直に言えるはずがない。むしろ、格差が家族間にも分断をもたらし、かつ...
2021/Jan/10 / category: 映画

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2020年のベスト本

第3弾は2020年のベスト本です。2020年のフランス関連本のベストセラーと言えば、じゃんぽ〜る西さんとカリン西村さんの...
2020/Dec/28 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2020年のベスト映画

恒例の年末企画、第2弾は2020年のベスト映画です。フランス映画を中心に、欧米の映画から日本やアジア圏の映画まで、幅広い...
2020/Dec/26 / category: 映画

FRENCH BLOOM NET 年末企画(1) 2020年のベスト音楽

恒例の年末企画です。第1弾は2020年のベスト音楽です。今回はFBNのライター陣の他に、マニアックなフランス音楽のツィー...
2020/Dec/24 / category: 音楽

「旅のおわり世界のはじまり」

コロナ禍で映画館に足を運ぶのを躊躇しているうちに「スパイの妻」を見損ねたので、代わりに2019年に公開された前田敦子さん...
2020/Dec/17 / category: 映画

Just Two of US Sabine Devieilhe & Alexandre Tharaud “Chanson D’Amour”

ニューヨークでは「10分間だけベートーヴェンの音楽を独り占めする」というプロジェクトがあるそうだ。指定された日時に、指定...
2020/Dec/08 / category: 音楽

About French Bloom Net

FRENCH BLOOM NET とは?

日常に散乱するフランス関連情報を集積し、コーディネートする「フランスの情報化」のプロジェクトです。
アート、音楽、サブカルチャー、教育やワークスタイルの多様化などの話題を中心に(時にはフランス以外の話題も)様々な角度から様々な話題をとらえて発信しています。 フランス語を学ぶモチベーションを高めるため、海外の情報の参考としてぜひご利用ください。

FRENCH BLOOM NET は大学のフランス語教師を中心とした10名あまりのライターによる投稿によって構成されています。

原稿や講演・セミナーや通訳等のご依頼、その他のお問い合わせは CONTACT  のページをご参照ください。

back to pagetop