FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える
フランス語フレーズ pick up 2017/Dec/18 updated
Chacun a son truc pour se calmer les nerfs.
人はみな自分の神経をなだめるためのコツを持っている。

映画『アメリ』の中のセリフ。八百屋のコリニョン氏のお父さんがアメリに向かって言う。お父さんは昔地下鉄の切符切りpoinçonneurをしていて、彼の癒しは、毎晩ローリエの葉に穴をあけること。「本当はリラの葉がいい」がと言うが、これはセルジュ・ゲンズブールの「リラの門の切符切り Le poinçonneur des Lilas 」を踏まえているのでしょう。

「家族」を描き続け、たどり着いた地点―是枝裕和のカンヌ映画祭パルム・ドール受賞を祝福する―

是枝裕和がついにカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した。2004年の『誰も知らない』では柳楽優弥が史上最年少で主演男優賞...
2018/May/21 / category: 映画

クロスレビュー:『ヌヌ 完璧なベビーシッター 』(2) -アウトソーシングされる愛

ベビーシッターにあまりなじみのない日本ではピンとこない人が多いかもしれませんが、それが一般化しているフランスやアメリカを...
2018/May/12 / category: 本・文学

ブエノスアイレス訪問記 pt.3

訪問記 pt.1 で、ブエノスアイレスで日本語を聞くことはほとんどなかった、と書いたが、日本の姿が皆無だったかというと、...
2018/May/10 / category: バカンス・旅行

クロスレビュー:レイラ・スリマニ『ヌヌ 完璧なベビーシッター』(1)

ベビーシッターによる嬰児殺しをテーマとし、フランスやアメリカで大きな衝撃を与えたスリラー『ヌヌ 完璧なベビーシッター』。...
2018/May/06 / category: 本・文学

Into Myself, Into You ー90年代のAct Up Parisを巡るモノローグー Mr. Fingers …

『BPM ビート・パー・ミニット』を見た。2017年のカンヌ映画祭グランプリ受賞作。1990年代初頭のフランスでエイズ患...
2018/May/01 / category: 映画音楽

ブエノスアイレス訪問記 pt.2

前回、研究調査のためにブエノスアイレスを訪れた、と書いたが、アルゼンチンとの付き合いは、じつはパリ留学時代に遡る。当時暮...
2018/Apr/25 / category: バカンス・旅行

ブエノスアイレス訪問記 pt.1

今年の3月初旬、ブエノスアイレスを訪れた。日本から見て、ちょうど地球の裏側だ。季節は夏の終り、時差12時間で腕時計をいじ...
2018/Apr/18 / category: バカンス・旅行

新入生のためのFBNナビ2018

4月からフランス語を学ぶ学生さんたちのためにナビゲーション記事をアップしました。フランス語を始める人たちへのアドバイスに...
2018/Apr/16 / category: その他

フランスの町とお菓子(4) Bêrét Basque(ベレ・バスク)

フランスの南西部、大西洋に面し、スペインとの国境にあたる Bayonne を中心とするバスク地方は、フランスの中でも特に...
2018/Apr/14 / category: 食・レシピ

A Man of Elegance ユベール・ド・ジバンシー

レスリー・キャロンがインタビューでこんなことを言っていた。1931年にフランスの裕福な家に生まれ、第2次世界大戦前は恵ま...
2018/Apr/12 / category: ファッション・モード

音楽で観るフィギュアスケート

みなさま、大変ごぶさたしています。昔々に何度か書かせていただいていた、このテーマ、しばらく投稿からは遠ざかっていましたが...
2018/Apr/10 / category: その他

画期的な『コロー展』を開催―不知火検校のパリ探訪2018(その2)―

2018年の初春、パリの美術館では様々な展覧会で開催されている。マイヨール美術館の『フジタ:狂乱の年月(1913-193...
2018/Apr/05 / category: アート・デザイン

ジャック・リヴェットは死なず!―不知火検校のパリ探訪2018(その1)―

2018年3月中旬から下旬にかけて、久しぶりに仕事でフランスを訪れた。2月下旬にヨーロッパを襲った大寒波は既に勢力が衰え...
2018/Apr/02 / category: 映画

音を見る、動きを聴く —ドヴォルザーク『弦楽セレナーデ ホ長調』第1楽章

冬がうららかにほどけてゆくかと思いきや突然雪が降ってくる、3月はとらえどころがない月。この頃に個人的に聴きたくなる音楽に...
2018/Mar/31 / category: 音楽演劇・バレエ

Trois Notes de Musique  1955年、ハリウッド

それぞれ違う色の音が重なりあって、思いがけない美しい響きになる。人の巡り会わせも同じこと。出会ったことでこれまでにない何...
2018/Mar/17 / category: 演劇・バレエ

Un homme qui a la baraka ~またもDSKは逃げ切ってしまうのか?

フランスのニュースを検索サイトで眺めていたら、ゴシップ欄にドミニク・ストロス=カーン(以下長いのでDSKとする)の名前を...
2018/Feb/21 / category: 政治・経済

偶然続けて強い女の映画を見た~「ローズの秘密の頁」&「スリー・ビルボード」

偶然続けて強い女の映画を見た。 ジム・シェリダン監督「ローズの秘密の頁」 原作はアイルランドのコスタ賞を受賞した ...
2018/Feb/13 / category: 映画

“Tender Love” Meshell Ndegeocello ~チョコレートにかえて

またもアメリカの音楽、「反則」だがフランスの Naïve Records の所属アーティストでバンジャマン・ビオレとレー...
2018/Feb/12 / category: 音楽

About French Bloom Net

FRENCH BLOOM NET とは?

日常に散乱するフランス関連情報を集積し、コーディネートする「フランスの情報化」のプロジェクトです。
アート、音楽、サブカルチャー、教育やワークスタイルの多様化などの話題を中心に(時にはフランス以外の話題も)様々な角度から様々な話題をとらえて発信しています。 フランス語を学ぶモチベーションを高めるため、海外の情報の参考としてぜひご利用ください。

FRENCH BLOOM NET は大学のフランス語教師を中心とした10名あまりのライターによる投稿によって構成されています。

原稿や講演・セミナーや通訳等のご依頼、その他のお問い合わせは CONTACT  のページをご参照ください。

back to pagetop