FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える
フランス語フレーズ pick up 2017/Dec/18 updated
Chacun a son truc pour se calmer les nerfs.
人はみな自分の神経をなだめるためのコツを持っている。

映画『アメリ』の中のセリフ。八百屋のコリニョン氏のお父さんがアメリに向かって言う。お父さんは昔地下鉄の切符切りpoinçonneurをしていて、彼の癒しは、毎晩ローリエの葉に穴をあけること。「本当はリラの葉がいい」がと言うが、これはセルジュ・ゲンズブールの「リラの門の切符切り Le poinçonneur des Lilas 」を踏まえているのでしょう。

ブエノスアイレス訪問記 pt.1

今年の3月初旬、ブエノスアイレスを訪れた。日本から見て、ちょうど地球の裏側だ。季節は夏の終り、時差12時間で腕時計をいじ...
2018/Apr/18 / category: バカンス・旅行

新入生のためのFBNナビ2018

4月からフランス語を学ぶ学生さんたちのためにナビゲーション記事をアップしました。フランス語を始める人たちへのアドバイスに...
2018/Apr/16 / category: その他

フランスの町とお菓子(4) Bêrét Basque(ベレ・バスク)

フランスの南西部、大西洋に面し、スペインとの国境にあたる Bayonne を中心とするバスク地方は、フランスの中でも特に...
2018/Apr/14 / category: 食・レシピ

A Man of Elegance ユベール・ド・ジバンシー

レスリー・キャロンがインタビューでこんなことを言っていた。1931年にフランスの裕福な家に生まれ、第2次世界大戦前は恵ま...
2018/Apr/12 / category: ファッション・モードその他

音楽で観るフィギュアスケート

みなさま、大変ごぶさたしています。昔々に何度か書かせていただいていた、このテーマ、しばらく投稿からは遠ざかっていましたが...
2018/Apr/10 / category: その他

画期的な『コロー展』を開催―不知火検校のパリ探訪2018(その2)―

2018年の初春、パリの美術館では様々な展覧会で開催されている。マイヨール美術館の『フジタ:狂乱の年月(1913-193...
2018/Apr/05 / category: アート・デザイン

ジャック・リヴェットは死なず!―不知火検校のパリ探訪2018(その1)―

2018年3月中旬から下旬にかけて、久しぶりに仕事でフランスを訪れた。2月下旬にヨーロッパを襲った大寒波は既に勢力が衰え...
2018/Apr/02 / category: 映画

音を見る、動きを聴く —ドヴォルザーク『弦楽セレナーデ ホ長調』第1楽章

冬がうららかにほどけてゆくかと思いきや突然雪が降ってくる、3月はとらえどころがない月。この頃に個人的に聴きたくなる音楽に...
2018/Mar/31 / category: 音楽演劇・バレエ

Trois Notes de Musique  1955年、ハリウッド

それぞれ違う色の音が重なりあって、思いがけない美しい響きになる。人の巡り会わせも同じこと。出会ったことでこれまでにない何...
2018/Mar/17 / category: 演劇・バレエ

Un homme qui a la baraka ~またもDSKは逃げ切ってしまうのか?

フランスのニュースを検索サイトで眺めていたら、ゴシップ欄にドミニク・ストロス=カーン(以下長いのでDSKとする)の名前を...
2018/Feb/21 / category: 政治・経済

偶然続けて強い女の映画を見た~「ローズの秘密の頁」&「スリー・ビルボード」

偶然続けて強い女の映画を見た。 ジム・シェリダン監督「ローズの秘密の頁」 原作はアイルランドのコスタ賞を受賞した ...
2018/Feb/13 / category: 映画

“Tender Love” Meshell Ndegeocello ~チョコレートにかえて

またもアメリカの音楽、「反則」だがフランスの Naïve Records の所属アーティストでバンジャマン・ビオレとレー...
2018/Feb/12 / category: 音楽

映画『ローラ殺人事件』よりテーマ 

フランスには必ずしも関係しないけれども、今この時、ほんのひとときお耳を拝借したい。そんな気まぐれめいた理由でお届けする一...
2018/Jan/29 / category: 映画音楽

Always an Apprentice   アズディン・アライア

2017年11月にファッション・デザイナー、アズディン・アライアが心臓発作で亡くなった。享年77才(実際はもっと上だった...
2018/Jan/22 / category: ファッション・モード

Just leave her alone フランス・ギャルに思うこと

フランス・ギャルが亡くなった。70才。1993年からずっと乳がんと戦ってきた。セルジュ・ゲンスブールが書き飛ばし、ティー...
2018/Jan/13 / category: 音楽

フランスの町とお菓子(3) ピティヴィエ (Pithiviers)

ピティヴィエ (Pithiviers) は、パリから南へと電車とバスを乗り継いでおよそ三時間、ジャンヌ・ダルクの活躍で有...
2018/Jan/06 / category: 食・レシピ

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2017年のベスト本

第3弾は2017年のベスト本です。FBN のライターの他に、文芸評論家の陣野俊史さん、漫画家のじゃんぽ~る西さん、Sma...
2017/Dec/27 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2017年のベスト映画

恒例の年末企画、第2弾は2017年のベスト映画です。フランス映画を中心に、アメリカ映画から日本やアジア圏の映画まで、幅広...
2017/Dec/25 / category: 映画

About French Bloom Net

FRENCH BLOOM NET とは?

日常に散乱するフランス関連情報を集積し、コーディネートする「フランスの情報化」のプロジェクトです。
アート、音楽、サブカルチャー、教育やワークスタイルの多様化などの話題を中心に(時にはフランス以外の話題も)様々な角度から様々な話題をとらえて発信しています。 フランス語を学ぶモチベーションを高めるため、海外の情報の参考としてぜひご利用ください。

FRENCH BLOOM NET は大学のフランス語教師を中心とした10名あまりのライターによる投稿によって構成されています。

原稿や講演・セミナーや通訳等のご依頼、その他のお問い合わせは CONTACT  のページをご参照ください。

back to pagetop