FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / ファッション・モード

Je suis comme je suis ソニア・リキエルという生き方

この8月、ファッション・デザイナー、ソニア・リキエルが亡くなった。享年86才。その死をエリゼ宮が報じたことが示すように、...
2016/Sep/28 / category: ファッション・モード

ルー・ドワイヨンのおしゃれルール

昨年秋に新しいアルバムをリリースしたルー・ドワイヨン。華奢な姿に似合わぬファニーでドスの利いた声で歌うロックな楽曲は、英...
2016/May/25 / category: 音楽ファッション・モード

ディオール兄妹の戦争

1944年8月15日、聖母昇天祭の祝日。じりじり照りつける夏の大陽が沈みパリが闇に包まれた時、パンタン駅から貨物列車が出...
2015/Sep/04 / category: ファッション・モード

書評:『フランス人は10着しか服を持たない』

ジェニファー・L・スコットの『フランス人は10着しか服を持たない』という本が、2015年度上半期1位のベストセラーを記録...
2015/Jun/14 / category: 本・文学ファッション・モード

パリでニューヨーカーがオドロイたあれやこれや(そしてその逆も)

今月、アメリカのウィークリーマガジン『ニューヨーク』のサイトではパリを大々的にフューチャー。他誌より間口を広げた話題を提供しています。中でも賛否両論招きそうなのがパリとニューヨークをアメリカ人とフランス人が訪れた時に感じた「あるある」をテー...
2014/May/30 / category: ファッション・モード

Up, Up, Up and Away —ローレン・スコットの辿った道

—ミック・ジャガーの恋人のファッション・デザイナーが自殺— このセンセーショナルなヘッドラインが世界を駆け巡ってはや数ヶ月。未来に書かれるローリング・ストーンズの、ミック・ジャガーの評伝で少なからぬ頁を割かれるだろうこの悲劇に、世界中のあら...
2014/May/19 / category: ファッション・モード

A Little wisdom from Ms. Salamon―おしゃれ道を極めるニューヨーカーより 一言

ニューヨークはファッションの街。ファッションに関わる人々がたくさんいます。しかし「お仕事は?」と問われて「装うことです。」と答える人がどれだけいるでしょうか。 (さらに…) ...
2014/Jan/29 / category: ファッション・モード

Je suis comme je suis—ステファニー・ズウィッキーのわたし流スタイル

フランスの女性はみんな華奢でスリムでシック―そんなイメージをお持ちでは? 日本に限らずアメリカでもこのイメージは揺るぎないものと信じられていて、「フランスの女性に学ぶステキなライフスタイル」というようなタイトルの本が書店に並んでいます(「フ...
2013/Dec/12 / category: ファッション・モード

グローバル展開する MUJI とユニクロ

1990年代後半のある日、サンシュルピス教会の裏通りを歩いていた時に開店したばかりの MUJI (無印良品)の店に出くわしたことがある。ちょっと興奮してお店に入り、無意味に買い物をしてしまった。無印良品は70年代後半の大量消費社会の真っただ...

プラダの香水 CANDY L’EAU でフランス語 -レア・セドゥ主演のキャンペンフィルム

「プラダ PRADA」が、女性向けの新香水「プラダ・キャンディロー PRADA CANDY L’EAU 」を発表しましたが、ロマン・コッポラ Roman Coppola とウェス・アンダーソン Wes Anderson によるキ...
2013/May/25 / category: ファッション・モード

Simply, Lilly 女子を元気にするパームビーチのカラフルな魔法

ネットにアップされた1着のイメージを世界中のみんなが一瞬でシェアして、世界のあちこちで着こなしに取り入れられている、なんてことは当たり前となった今。それでも特定の国だけで熱狂的に支持されている ファッションというのもまだあると思うのです。 ...
2013/May/19 / category: ファッション・モード

After a fuss….ディオールを巡るあれこれについての雑感②

ラフ・シモンズは、様々な個性が集うファッション業界でもひときわユニークな存在だ。まず、彼のバックグラウンドには将来を暗示、予感させるような要素が全くない。本人曰く「文化も何も全く何もない場所」のワーキングクラスの家に生まれ、森と農場と家畜に...
2012/Sep/12 / category: ファッション・モード

After a fuss….ディオールを巡るあれこれについての雑感①

電話帳のような Vogue の September Issue が店頭に並び、新しいシーズンに向けてファッション業界が飛び立ってゆく今、去年春から今年にかけてクリスチャン・ディオールに起こったことについて思ったことをぼそぼそつぶやいてみたい...
2012/Sep/07 / category: ファッション・モード

See you soon, Carine! カリーヌ・ロワトフェルドが Paris Vogue を去る日

「カリーヌ・ロワトフェルドが Paris Vogue 誌の編集長を辞める」— 昨年12月、クリスマス前のにぎにぎしい時期に飛び込んできたヘッドラインに、目を疑いました。90周年記念の絢爛たる仮面舞踏会も成功させ、クリスマスには何をするのかと...
2011/Jan/31 / category: ファッション・モード
back to pagetop