フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

Le feu d’artifice à la Tour Eiffel ・・・ エッフェル塔での花火。

posted by

おとといは興奮冷めやらず、結局 Le Pont de l’Alma(アルマ橋)まで le feu d’artifice(花火)を見に行ってしまいました。先ほどの友人が、20時半から場所取りをしてくれていたのですが、2時間以上前だってのに、わたしたちは2列目でした。(パリではこの時期、日が落ちるのが22時半頃なのです!)

そして不運にも、わたしたちの前には背の高い中年カップル。しかも女性のほうは、パーマのかかった髪を上の方で束ね、ふわふわーっと視角を遮ります・・・。

でも、エッフェル塔がバーンッとみえる素晴らしい場所でした。

のっぽさんカップル対策として、両腕をまっすぐ上に伸ばし、スマホで撮ることに。眼ではのっぽカップルの男性と女性の間を縫うように見てました。でもそのふたりが、盛り上がる場面になるたびキスするもんだから、あああああーって感じでした。

La Tour Eiffel

待つこと1時間、どうしよもなくヒマで飽き始めていたころ、面白い遊びを発見!
こんなん好きです♪

Le commencement du spectacle

始まりは、tricolore(トリコロール)に染まるエッフェル塔から。
Champs-de-Mars(シャン・ドゥ・マルス公園)から見ていたともだちの写真では、
エッフェル塔が、くっきり3色に描き出され、とても美しかったのです。
あそこを正面として、すべて設計されていたのですね。
やはり、来年は危険を承知で Champs-de-Mars かな。

夜空に浮かぶ La Tour Eiffel

写真も動画も、やはり実際に肉眼で見たのとは比べものにならない。

Le feu d'artifice #1

色づかいが、とてもフランスっぽいと思いました。

Le feu d'artifice #2

Tour Eiffel を駆使した花火は素晴らしかったです。
この写真は、わりと見た目に忠実に撮れました。

Le feu d'artifice #3

最後のほうで、Tour Eiffel のイルミネーションも始まりました。

Le feu d'artifice #4

でも le Pont de l’Alma で正解だったかも。
だって、la Seine の水面に映るキラキラが、とても綺麗だったんだもの。

動画もたくさん撮ってきましたよ。

学校行かずにフランス語!
KiKi MAILLET

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

KiKi MAILLET

2005年「学校行かずにフランス語!」をオープン。フランスとフランス語が好きすぎてフランス人師匠と結婚の末、パリ近郊クルブヴォワ市に移住。7年暮らしても慣れないフランス生活と、上手にならないフランス語に四苦八苦中。