フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

12月の1曲 フランスのクリスマスソングあれこれ

posted by

街を歩けばどこもかしこも「英語」のクリスマスソングが流れていて正直ちょっとうんざり。特別な行事のための音楽とあって、どの曲も気合いの入った質の高いものなのですが、違う国の言葉のクリスマスソングもきかせてくれない?とぼやきたくなるもの。

そこで、フランス語のクリスマスソングを探してみました。

“Vive Le Vent” 『ジングルベル』のフランス語版。ミッシェル・ルグランのクリスマスアルバムに収録されていたものです。ちょっとアフリカンな音も混じったルグラン流のひねりのきいたアレンジに、Mikaの遊び心のあるヴォーカルがのってごきげん。

“Les Anges dans Nos Campagnes” こちらは純フランス産の一曲。声を合わせて、気持をひとつにして歌うタイプの歌ですね。クリスマスの本来の意味を思い出させてくれます。子供のコーラスでお届けします。

youtu.be/XmnWtDbif48

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

GOYAAKOD=Get Off Your Ass And Knock On Doors.

大阪市内のオフィスで働く勤め人。アメリカの雑誌を読むのが趣味。 門外漢の気楽な立場から、フランスやフランス文化について見知った事、思うことなどをお届けします。