FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える
Picked up on 2017/Oct/06 updated
Chacun son métier, les vaches seront bien gardées.
それぞれの人の仕事があって、そうすれば牛はちゃんと番をされる。

与えられている仕事をおろそかにするべきではない、というのが本来の意味。
「破れ鍋に綴じ蓋」的意味でフランスのドラマSeconde Chance で利用されていたのも気になるところ。
人それぞれ、似合ったパートナーがいる、という感じでしょうか。

Picked up on 2017/Oct/06 updated
C'est la vie!
それが人生さ

どうしようもない時、やるせないシチュエーションなどで利用することが多い。

back to pagetop