FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 音楽

今月の1曲 ”La Nuit N’en Finit Plus” Petula Clark (1964)

マリオン・コティヤール主演の話題の映画『サンドラの週末』で使われているこの曲を選んでみました。トレイラーで流れたのを初め...
2015/Jun/29 / category: 音楽

『永遠のピアノ』―奇跡の中国人ピアニストの自叙伝

バッハの『ゴルトベルク変奏曲』といえば、数々の名だたるピアニストが卓抜した演奏を披露してきたバロック音楽の傑作中の傑作と...
2015/Jun/23 / category: 本・文学音楽

今月の1曲 Ibeyi(イベイー) “River”

ルイ・ヴィトンの広告キャンペーンに楽曲が使われ、にわかに世界の注目を浴びているフランス発、19歳の双子デュオのファースト...
2015/May/05 / category: 音楽

フランスの「アンダーグラウンド」ポップのショーケース、ラ・スーテレーヌ (La Souterraine)

今から約1年前の2014年1月、パリのレーベル Almost Musique の代表者バンジャマン・カシュラとパリのラジ...
2015/Jan/06 / category: 音楽

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2014年のベストCD

恒例の年末企画。第2弾は2014年のベストCDです。今回は FBN のライター陣の他に、アーティストのサエキけんぞうさん、サエキさんに紹介していただいた仏音楽に造詣の深い秋山美代子さん、文芸評論家の陣野俊史さん、POISON GIRL FR...
2014/Dec/22 / category: 音楽

Tu Kiffes La Vie!! ナウェル・マダニが放つ新しい笑いの Groove

ファレル・ウィリアムスの特大マラソンヒット”Happy”。ご機嫌なビデオクリップもヒットの原動力となりましたが、アーティストの推奨もあって世界中のあちこちでこのクリップがカバーされ、作り手の個性やお国柄を反映したあまたの作品が発表されていま...
2014/Jul/30 / category: 音楽

今月の一曲 “Up On The Roof” Carole King

好きな作詞家の一人、ジェリー・ゴフィンが亡くなった。ソングライターチーム、ゴフィン—キングの片割れとしてつとに有名だけれ...
2014/Jul/01 / category: 音楽

あまりフランスっぽくない二人組 -ダフト・パンクがグラミー賞を制覇

4 枚目のアルバム「Random Access Memories」の世界的な成功のあと、ダフト・パンクに欠けていた唯一のもの。それはグラミー賞の最優秀レコード賞とアルバム賞という主要部門で認められることだ。結果的にダフト・パンクは5つのグラ...
2014/Feb/06 / category: 音楽

FRENCH BLOOM NET 年末企画(1) 2013年のベストCD

今年も始まりました恒例の年末企画。第1弾は2013年のベストCDです。今回はFBNのライター陣の他に、アーティストのサエキけんぞうさん、文芸評論家の陣野俊史さん、ヒップホップデュオの Small Circle of Friends さん、N...
2013/Dec/19 / category: 音楽

ミシェル・ルグラン来日!

ミシェル・ルグランが来日する。思えば、ミシェル・ルグランは私の幼少期に流れていた音楽のひとつだった。母親が映画音楽好きで、いつもポータブルプレーヤーでレコードをかけていた。つまり私が最も早く馴染んだ音楽だった。『シェルブールの雨傘』や『華麗...
2013/Nov/17 / category: 映画音楽

今月の1曲:Lou Reed – Coney Island Baby

ニューヨークを代表するロック・アイコン、ルー・リードが亡くなった。献花の代わりに、彼の残した曲を取り上げる事をお許し願いたい。 (さらに…) ...
2013/Nov/14 / category: 音楽

バルバラ 『一台の黒いピアノ…』

成功した歌手のメモワールに読者が期待するものは何だろう?あのヒット曲の製作裏話?スターへの階段を駆け上がる、高揚感に満ちたサクセス・ストーリー、それとも華麗なる交遊秘話?自作自演の孤高のシャンソン歌手として知られるバルバラが残した未完のメモ...
2013/Oct/31 / category: 本・文学音楽

℃-ute単独パリ公演+ハロプロの現在

℃-ute(キュート)は2005年に結成したハロプロ所属の5人組女性グループ。7月5日にパリで単独ライヴ、さらにジャパンエキスポに招待され握手会を開催、共に大盛況だった模様。ハロプロってモー娘。とかのやつだっけ、というのが世間一般の反応かも...
2013/Sep/13 / category: 音楽

La Legende Du Pays Des Oiseaux (Lullaby of Birdland) – Blue Stars of Paris

暑かった…。今年の夏はこの一言につきますね。熱波をを和らげる、日差しをはねとばすような曲を探し音の力でこれまでこの季節をしのいできましたが、その気すら失せた始末。この暑さに太刀打ちできる音はとうとう見つかりませんでした….。8月も締めくくり...
2013/Aug/31 / category: 音楽

今月の1曲 Tift Merritt & Simone Dinnerstein “Night” (2013)

「コラボレーション」という言葉が当たり前に聞かれるようになって久しい。コンビニの企画もの商品をつい連想してしまう、お手軽さ、チープさが目立つ言葉になってしまったけれど、もっと緊張感と期待感を持たせるものだったはずではなかった? (さらに&h...
2013/Jul/18 / category: 音楽

クロード・フランソワ 映画「最後のマイ・ウェイ」

これはフランス最高のスーパースターを丸ごと味わえ、そして稀代の名曲「マイ・ウェイ」誕生の秘密がわかる贅沢な映画です。みなさんは、知っているかもしれませんが、たいていの日本人は「クロード・フランソワ?何それ?」という人がほとんどでしょう。それ...
2013/Jun/30 / category: 映画音楽

フランスにもイジメが存在する!? アンドシーヌの「カレッジ・ボーイ」が暴く現実

恐怖は徐々に高まっていく。最初は授業中に少年に紙くずを投げていたのが、最後は少年をキリストのように十字架に磔にする。子供たちはスマートフォンでそれを撮影し、大人たちは目隠しをしている。フランスのバンド、アンドシーヌ Indochine の最...
2013/Jun/01 / category: 音楽政治・経済

私はこんなふう、これがお似合い。 RECTO VERSO / ZAZザーズ

ザーズの2枚目のオリジナルアルバム。やっと出ましたね。タイトルの Recto Verso (レクト・ヴェルソ)は一枚の紙の表と裏の意。「見せかけの私と本当の私」というところか。 (さらに…) ...
2013/May/21 / category: 音楽
back to pagetop