FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 映画

お見逃しなく!! フランス製サスペンス・スリラーの秀作 ”Tell No One”

インターネットのおかげで、世界各地の映画祭の情報が詳細にわかるようになりましたが、悩ましいのが「ぜひ見たい!」と思った映画が入ってこないこと。著名な国際映画祭で評判になっても、映画館での上映はおろか、DVD化もない。トレイラーとレビューで期...
2011/Sep/07 / category: 映画

第64回カンヌ映画祭

5月11日に開幕した第64回カンヌ映画祭は22日に最終日をむかえ、各賞が発表されました。今回の審査委員長は俳優のロバート・デ・ニーロ。審査員には映画監督のオリヴィエ・アサイヤス、ジョニー・トーのほかユマ・サーマン、ジュード・ロウなどハリウッ...
2011/Jun/04 / category: 映画

『パリ、恋人たちの2日間』

ジュリー・デルピー監督&主演の『パリ、恋人たちの2日間』を見た。ゴダールに見出され、レオス・カラックスの『汚れた血』で夜のパリを軽やかにかけていた少女も、いい感じで歳を重ねるマダムになった。 (さらに…) ...
2011/May/05 / category: 映画

瞳の奥の秘密

どこか懐かしさを覚える画面づくりだ。 (さらに…) ...
2011/Apr/30 / category: 映画

FRENCH BLOOM NET 年末企画(2) 2010年のベスト映画

■今年もいろんな映画を見ました。こちらはほとんどが映画館で見た新作です。このFBNでも何作か感想を述べたので、それは省くと、『息もできない』を挙げたいと思います。暴力が惰性になるのは、人間としていちばん悲しい光景です。リヴァイヴァル上映の『...
2011/Jan/01 / category: 映画

Deux Amoures between the continents マチュー・アマルリック、自作を語る

23日に閉幕したカンヌ映画祭。ベテラン勢の作品や話題作ではなく、タイの映画がグランプリを受賞するなど、今年もサプライズがしっかり用意されていましたが、個人的にうれしいオドロキだったのがフランスの俳優マチュー・アマルリックの監督賞受賞でした。...
2010/Jun/04 / category: 映画
1 4 5 6
back to pagetop