フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

Shuhei のフランス語読解:バディゥを読む(1)

posted by

Bonjour/Bonsoir, mes amis !

お偉い方々がなにかにつけ白か、黒かを人々に迫るせいでしょうか。月日の経過が慌ただしく、先日 La Toussaint を過ぎたかと思えば、もう Les Champs-Elysées  ではクリスマスに向けて華やかなイルミネーションが灯されました。

Eloge De L'Amour日本の多くの地域では紅葉狩りの季節。ぼくも先日教室で シャンソン「枯れ葉」Les Feuilles mortes を取り上げました。関西地方を含め日本の多くの地域では、秋が深まるにつれて樹々が紅葉・黄葉してゆきますね。ところがパリを含むIle-de-France では、秋の冷え込んだある朝街に出ると、道路の植え込みの木々がそろって葉を路上にまき散らしています。縮み上がった木々が寒さに耐えかねてまるで一斉に葉を落としたように。だからでしょうか、「死んだ葉」という身もふたもない言い方をするのは。そう考えてみると、「枯れ葉」という日本語は趣のある言葉ではないでしようか。

さて、今回からしばらく現代フランスを代表する哲学者 Alain Badiou が愛を、いわゆる恋愛も含んだ、広くて深い人間感情である「愛」を讃えた文章を読みます。といっても、ジャーナリストを相手にバディゥが自身の恋愛観を語った肩の凝らないやり取りです。前回まで読んできたクンデラの文章に比べればはるかに易しいものです。

古くはプラトン以来、愛を思想のテーマとして語らうのは西洋文化の大切な伝統です。その流れを汲み、フランスにおいても多くの哲学者、文学者が今日なお「愛」を語り続けています。

今回は「試訳」は一週間後を目処にまたあらためてお目にかけることにします。

L’Amour menacé (Alain Badiou avec Nicoloas Truong <<Eloge de l’amour>> Flammarion, 2009.)

- Je crois qu’une recente publicté pour un site de rencontres par Internet vous a particulièrement frappé. ._

Badiou.-C’est vrai, Paris a été couvert d’affiches pour le site de rencontres Meetic, dont l’intitulé m’a profondément interpellé.]e peux citer un certain nombre de slogans de cette campagne publicitaire. Le premier dit – et il s’agit du détournement d’une citation de théâtre – << Ayez 1’amour sans le hasard !>>. Et puis, il y en a un autre : << On peut être amoureux sans tomber amoureux ! >>

Donc, pas de chute, n’est-ce pas ? Et puis, il y a aussi : << Vous pouvez parfaitement être amoureux sans souffrir ! >> Et tout ça grâce au site de rencontres Meetic… qui vous propose de sur-croit – l’expression m’a paru tout a fait remarquable – un << coaching amoureux >>. Vous aurez donc un entraineur qui va vous préparer à affronter l’epreuve. Je pense que cette propagande publicitaire relève d’une conception sécuritaire de l’<< amour >>. C’est l’amour assurance tous risques : vous aurez l’amour, mais vous aurez si bien calculé votre affaire, vous aurez si bien sélectionné d’avance votre partenaire en pianotant sur Internet – vous aurez évidemment sa photo, ses goûts en détail, sa date de naissance, son signe astrologique, etc. – qu’au terme cette cette immense combinaison vous pourrez vous dire : << Avec celui-la, ça va marcher sans risques ! >> Et ça, c’est une propagande, c’est intéressant que la publicité se fasse sur ce registre-la. Or, évidemment, je suis convaincu que l’amour, en tant qu’il est un goût collectif, en tant qu’il est, pour quasiment tout le monde, la chose qui donne à la vie intensité et signification, je pense que l’amour ne peut pas être ce don fait à l’existence au regime de l’absence totale de risques. Ça me parait un petit peu comme la propagande qu’avait faite a un moment donné l’armée américaine pour la guerre << zéro mort >>.

 [註]
* détournement d’une citation de théâtre  広告の文句が、お芝居の言葉をもじったものであること。

* cette propagation… relève d’une conception sécuritaire de l’<<amour>>  広告の宣伝が、「恋」を安全にまつわる概念であると捉えていること。relever de…はよく使用される表現です。いくつかの用例を辞書で確認しておきましょう。

*sur cette registre-là  「こうした範疇において」つまり、恋を、それにまつわる危機を予め予防して望むべきものと考えていることを言っています。

* ce fait à l’existence  このexistence は生きてあること、つまり「人生」ととらえていいでしょう。

[試訳] アラン・バディゥ 『愛が危ない』

Bonjour mes amis ! 「一週間後を目処に」とお伝えしましたが、少し遅くなりました。前回分の試訳です。試訳を参考にテキストを読み直してみて、また何か疑問に思うところがあれば、遠慮なく Shuhei まで尋ねて下さい(blog.goo.ne.jp/smarcel)。

先週末、愛知県稲沢市祖父江(そぶえ)という街で黄金色のイチョウの群生を堪能したばかりなのですが

ichou01

今週に入って一転して真冬の寒さとなりました。どうかみなさんもお風邪など召されませんように気をつけて下さい。

『愛が危ない』の続き、年内にもう少しだけ読み進めることにしましょうか。それでは、A bientôt !   Shuhei

[試訳] アラン・バディゥ 『愛が危ない』

 - インターネット上の出会いをとり持つサイトの最近の広告に、なんでも衝撃を受けられたとか…。

バディウ- そうなんです。パリのいたるところ「ミィーティック」というカップルの出会いをとり持つサイトのポスターで溢れかえっていますが、そのうたい文句に目を奪われました。その宣伝キャンペーンのスローガンのいくつかを紹介しましょうか。最初のものはこんなのですが、—お芝居の題名をもじったものですね —「偶然などに任せずに恋を手に入れて下さい」それから他にはこんなものも。「恋に落ちずに恋することだってできます」つまり、恋に落ちることも、転倒することもないわけですね。こんなのもありました。「苦しむことなく見事に恋をすることも !」それはすべて出会いのサイト「ミーティック」で可能となるというのですが…おまけに、—その言葉がとくに注目すべきものに思われたのですが— 「恋のコーチ」も用意されるとのことです。つまり、恋の試練に立ち向かってゆけるようトレーナーがつくのです。こうした広告の言葉は「愛」を安全の概念でとらえているように、私には思われるのです。つまり、あらゆるリスクに備えた愛の保険ですね。あなたが恋に至ったとします。でもそれまでにことは精密に計算されており、ネット上でクリックをくり返して、前もってパートナーは入念に選別されているのです。もちろん相手の写真も、細かな嗜好も、生年月日も星座も、あなたは知らされています。こうした膨大な組み合わせのその結果、こう思うことが出来ます。「この相手とだと、何のリスクもなく上手くいくだろう」と。これはまさにひとつのプロパカンダです。宣伝がこうした考えに基づいてなされていることが興味深いのです。ところで、おわかりでしょが、恋は、それが多くの人に共有される感覚である限り、それが恋であるのなら、ほとんどすべての人々にとって、人生にときめきと意味を与えるものだと私は信じています。でもそこにまったくリスクが伴わないのなら、恋は人生にもたらされる賜物とはなり得ないと私は考えます。それは「死者ゼロ」の戦争という考えを広めるためにかつてアメリカ軍が作り上げたプロパガンダと、どこか似ているように思うのです。

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

おもちゃ箱をひっくり返したような多様な文章を通して、いっしょにフランス語を読む楽しさを味わって下さい。「フランス語読解教室II」というブログもやっています。 http://blog.goo.ne.jp/smarcel