フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

「アスファルト」 イザベル・ユペール主演 9月3日公開!

posted by

最初はなんなのこの映画―と思うかも。ヒーローもアクションも美女もなし。舞台は何の変哲もない団地。そこに住む男女を巡るオムニバス。

足を怪我した冴えない男と看護婦

高校生と落ちぶれた女優

アラブ系移民の女性と団地に不時着した宇宙飛行士

三組のそれぞれの交流が描かれる。交流というか、愛の形と言えるのかも。

いずれの話にも共通しているのが「見る」こと。

男は看護婦を、飛行士は女性を、少年は女優を。そしてそれぞれがまた各部屋で見るテレビやドラマも巧みに織り込まれる。

冴えない男と看護婦

asphalte02

見るからに冴えない男。デブの薄毛で無職。室内バイクで運動中(その間流れる映画が「マディソン郡の橋」なのが、後の展開の伏線)に足にけがをし、車いすで退院。ケチゆえに使用禁止にされたエレベーターを、夜中に使って食料を買いに出るも夜中ゆえ、病院の自販機しかない。この辺りはおひとりさまには切実な問題。ま、私ならネットで買い物するわー配達もしてくれるし…と思うのだがフランスにはないのかな??

そこで出会った夜勤の看護婦に恋をする。とにかくこの男の冴えなさぶり。カメラマンだと嘘はつくわ、母の遺品のカメラを引っ張り出すわ。写真を捏造するわ。

ただただ冴えない彼が最後に見せる根性にほだされる?かも。

この高校生がすごい。監督の息子で、とにかく彼がいいと口説かれたと言うが、冷たく綺麗な顔に三白眼的まなざしを見ると納得かも。同じクラスの女子に恋をしてる可愛いところもある癖に、若い頃の女優の映画を見たことから、彼女に興味を抱いてしっかりプロデュースし始める。

全盛期を過ぎ、老いた現実を容赦なく突き付けながらも、別れた恋人を思って「彼の隣で寝たいのよ」と酔って泣く彼女にちゃんと寄り添ってしまうあたり、罪な男になること間違いなしの有望株。男女の愛の一面も垣間見せつつ、最後は母と息子の愛も感じさせる。

一番心温まるのがいかにも良い母親のアラブ系の女性と宇宙飛行士の交流。言葉がわからないながらも目をしっかり見つめあいなんとなく話が通じてしまう。女性が夢中になっているドラマの結末を彼が身ぶり手ぶりででネタばれしてし、女性が腹を立ててもう見ないと言うあたりも笑える。

女性に宇宙ってどんなところと聞かれた彼の答えが、実に素敵だ。

三つの話に共通の「見る」ということにも関わってくるのだが、みんながそう思って生きられたら世界はもう少し平和で素敵なところになるのになと思える。

二人の会話では互いの神はただ神。あなたの神も私の神もない。彼の答えが全てを包み込んでいく。

無機質なタイトルがつけられているけれど、心がほんのり温まる作品。

公式サイト:www.asphalte-film.com/

■タイトル:『アスファルト』
■コピーライト表記:© 2015 La Camera Deluxe – Maje Productions – Single Man Productions – Jack Stern Productions – Emotions Films UK – Movie Pictures – Film Factory
■配給: ミモザフィルムズ
■9/3(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ(モーニングショー)、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

フランス、郊外の団地。不器用な男女の出逢いと奇跡のストーリー 監督は『歌え!ジャニス★ジョップリンのように』の監督を務め、俳優・作家としても活躍する、サミュエル・ベンシェトリ。子供時代をパリ郊外の団地で過ごしたという経験をもとに執筆された自身の小説を原案に、どこかカウリスマキ作品を思わせる、静謐さの中に可笑しみを兼ね備えた独特の映像詩を織り成した。そんな多才な監督のもとに集まったのは、フランス映画界を牽引する名女優イザベル・ユペール、国をまたいで活躍するヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ハリウッドから参加のマイケル・ピットと豪華キャスト。さらに監督の息子でジャン=ルイ・トランティニャンの孫にあたる新星ジュール・ペンシェトリの見せる瑞々しい存在感をはじめ、個性的な俳優たちが異色の組み合わせで展開する化学反応がゆるやかに、しかし確実に胸を打つ。スタッフは、抑えめの色づかいながら空間のとらえ方が素晴らしい撮影をピエール・エメが務めた。音楽は監督の盟友ラファエルが担当して、抒情的なメロディを生み出した。

<あらすじ>フランス、郊外のとある団地。車椅子生活を送るハメになったサエない中年男と訳アリ気な夜勤の看護師。鍵っ子のティーンエイジャーと落ちぶれた女優。不時着したNASAの宇宙飛行士とアルジェリア系移民の女性。寂れた団地を舞台に、孤独を抱えた6人の男女に予期せぬ出逢いが訪れるー。

監督・脚本:サミュエル・ベンシェトリ 出演:イザベル・ユペール/ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ/マイケル・ピット/ジュール・ベンシェトリ/ギュスタヴ・ケルヴァン/タサディット・マンディ 2015年/フランス/フランス語・英語・アラビア語/100分/カラー/スタンダード/ドルビー5.1ch/DCP/原題:ASPHALTE/英題:Macadam Stories 提供:ミモザフィルムズ/シンカ 配給・宣伝:ミモザフィルムズ 後援::在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 協力:ユニフランス
© 2015 La Camera Deluxe – Maje Productions – Single Man Productions – Jack Stern Productions – Emotions Films UK – Movie Pictures – Film Factory

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

身体と心に気持ちのいい事が大好きな、自分に甘いO型人間。 映画は堅すぎるドキュメンタリーをのぞいて、こてこて恋愛物からホラーまでとりあえずなんでも食いついてみる系。