フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

Défilé Militaire ・・・ 軍事パレード。

posted by

日本からパリへ遊びに来ているパリ狂の友人が、le défilé militaire(軍事パレード)を見に行くために Royal Monceau(パリ・オッシュ通りの五つ星ホテル)を予約したというので、la banlieue Parisienne(パリ近郊)に住んでいながら1度も体験したことがなかったわたしは、いい機会だと思い同行することにしました。

朝10時44分開始、と 14 juillet のイベントプログラムに書いてあったので、なんでそんなに中途半端なの?と思いつつも朝の弱いわたしはその友人の部屋に泊めてもらい、9時半には les Champs Élysées で場所を確保しました。1時間以上前なのにもう人だかりが。空港のようなコントロールを通り、なんとか道路沿いのフェンスから3列目くらいで見ることができました。

もっとも、わたしは Patrouille de France(フランス空軍のアクロバットチーム)の演技飛行にだけ興味があり、Champs Élysées のパレードはどうでもよかったのですが、フランスに生きながら 14 juillet を1度も経験しないのも残念!と思い、参加してきたわけです。

と前置きが長くなりましたが、その軍事パレードの様子を写真でどうぞ。

Avec les Gardes Françaises #1

Avec les Gardes Françaises #1 Les Gardes françaises の方と N°1

Avec les Gardes Françaises #2

Les Gardes françaises の方と N°2

騎馬隊

騎馬隊の行進、蹄の音がとても心地よく、ぴんと伸びた背筋が格好よかったです。

Les Pompiers

Les pompiers の「前へならえ」初めて見ました!

Patrouille de France #1

Patrouille de France の演技飛行 N°1
ジェット機がびゅーんっと頭の上を飛んでいくのは痛快でした。
ニュースでしか見たことのなかったトリコロールの雲を見たとき、思わず「キャー!」と奇声を上げていました。

Patrouille de France #2

Patrouille de France の演技飛行 N°2
戦闘機が頭の上を飛んだのは、今はなき東葛飾郡沼南町に住んでいて(2歳〜小学校3年生)
徒歩圏内に海上自衛隊下総航空基地があったとき以来です。

LOUIS VUITTON

向かいにある LOUIS VUITTON の V を重ねた三色旗が面白かったです。

Les Pompiers の行進

Les pompiers の行進。別の人が撮った、行進をシャンゼリゼ大通りからまっすぐに見た絵はすごかったです。

オートバイ隊

オートバイ隊。
前列の人たちはみんな大きくて(わたしはチビ)見えなかったので、
どの写真も背伸びをし、マックスに腕を伸ばして撮っています。
この写真たちを見てやっと、何が行われていたのか分かった感じです♪

戦車

戦車は、各地域のものだそう・・・聞いた話ですが。

ジープ

戦車やジープ、大きなキャタピラ車などは、それぞれの旗を掲げていました。

Les Pompiers

Les pompiers はやっぱりカッコイイ!!!

Le drapeau français

Le drapeau français(フランスの国旗)が青空に映えます。

30分に1度、なんか通るかな?なんか演奏があるかな?という、かなりゆるゆるとのんびりしたスケジュールでした。

せっかちな日本だったらコレ、絶対ブーイングのはずだけど、さすが、安定した寛容さのフランス人。わたしなんか後半は、イライラもマックスでした。

しかも、最後まで le Président(大統領)の到着を待っていたのですが、なんと、彼が登場したのは La Place Concorde だけだったという。

ひと通り le défilé(パレード)が終わって静かになり、警官たちがひとりずつ、等間隔にフェンスの際に観客の方を向いて並び始めたんです。だから、「お、いよいよ大統領の登場だ!」と思ってしまったんですね。プログラムにも書いてあったし。

で、30〜40分待ったのですが、les Champs Élysées は静まりかえったまま。チラホラと帰る人も出始め、待ちかねてひとりの警官に尋ねたら、

  C’est terminé !
  「終わりました!」

しつこく訊いたら、

  C’est terminé !

と、ジェスチャー(日本で野球の審判がやる「セーフ!」のような感じ)混じりで怒鳴られました。

すごく大きな行事なのに、終了のアナウンスもサインもなにもないって、フランスならではだよなぁ・・・。いやでも考えてみたら、あんなとこ大統領が通ったら、危なくてしょうがないですよね。

次回は、le feu d’artifice(花火)についてお伝えします!
À très bientôt !

学校行かずにフランス語!
KiKi MAILLET

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

KiKi MAILLET

2005年「学校行かずにフランス語!」をオープン。フランスとフランス語が好きすぎてフランス人師匠と結婚の末、パリ近郊クルブヴォワ市に移住。7年暮らしても慣れないフランス生活と、上手にならないフランス語に四苦八苦中。