フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

日本で「オランジーナ」発売!

posted by

フランス生まれの果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」が3月27日から日本で発売される。フランスでは国民的な炭酸飲料水として知られているが、日本では初お目見えとなる。

「オランジーナ」は名前の通り、かんきつ類(オレンジ、レモン、マンダリン、グレープフルーツ)から作られているが、オレンジの皮から抽出したオレンジピールエキスと果実繊維も入っている。果汁率は12%。開発したのはヴァレンシア出身のスペイン人化学者トリゴ博士。1933年にさかのぼる。そのコンセプトをアルジェリア系のフランス人、レオン・べトンが買い取り、フランス植民地下のアルジェリアで販売を始めた。アルジェリアが独立した1962年からフランスに移り、会社を設立した。そしてオランジーナは2009年以来、日本の飲料メーカー、サントリーの傘下に入っている。

フランスでは「バルビーボトル」と呼ばれる、丸みを帯びた瓶が親しまれているが、日本で発売される 420ml 入りペットボトルはそれをモチーフにデザインされている。

そして CM はなぜかリチャード・ギアを寅さん役に起用した「男はつらいよ」のパロディー。ギアは横文字の TORA を演じ、舞台は中世の面影を残すプロヴァンス地方。TORA が列車を降り、プロヴァンスの田舎町に久しぶりに帰ってくるシーンから始まる。

www.orangina.com/

 

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

cyberbloom

当サイト の管理人。大学でフランス語を教えています。
FRENCH BLOOM NET を始めたのは2004年。映画、音楽、教育、生活、etc・・・ 様々なジャンルでフランス情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/cyberbloom