FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

ミシェル・ルグラン来日!

text by / category : 映画 / 音楽

ミシェル・ルグランが来日する。思えば、ミシェル・ルグランは私の幼少期に流れていた音楽のひとつだった。母親が映画音楽好きで、いつもポータブルプレーヤーでレコードをかけていた。つまり私が最も早く馴染んだ音楽だった。『シェルブールの雨傘』や『華麗なる賭け』の主題歌「風のささやき」など、ミシェル・ルグランの名前は、フランシス・レイやポール・モーリアの名前と重なり合いながら、遠いフランスへの漠とした憧れとともに私の頭の中にインプットされていた。

今年はミシェル・ゴンドリーによる『うたかたの日々』の映画化によって、ボリス・ヴィアン、さらにフレンチ・ジャズが再び注目されているが、ルグランもまたフレンチジャズを牽引してきたミュージシャンのひとりだ。

ルグランの姉のクリスティアーヌはジャズ・シンガーで Les Double Six や Les Swingle Singers のメンバーだったが、彼自身も1947年にデジー・ガレスピーのコンサートに参加してからジャズにも情熱を向けるようになった。ガレスピーとの関係では、1952年に彼の楽団の編曲を担当し、後にアメリカに渡った際には、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンスらと『ルグラン・ジャズ Legrand jazz』(1958年)を録音した。

フランスらしい作品としてはパリに因んだ曲をピアノトリオで演奏したの『アイ・ラブ・パリ I love Paris 』(1962年)があり、ファンキーな黒人ミュージシャンのバップスタイルとは異なる、ヨーロッパ音楽の伝統を感じさせるエレガントな作品に仕上がっている。ジャケットの写真は若き日のものだが、今や御年81歳でのお達者な来日である。

シェルブールの雨傘 オリジナル・サウンドトラック完全盤Legrand JazzI Love Paris

しかしながらルグランと言えば、映画音楽である。
1960年に入ってヌヴェル・ヴァーグの動きが起こると、ルグランは映画音楽の世界にどっぷりと身を沈める。まず彼はアニエス・ヴァルダやジャン=リュック・ゴダールために仕事をするが、『ローラ Lola 』(1961年) 『シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg 』(1964年) 『ロシュフォールの恋人たち Les Demoiselles de Rochefort 』(1967年)  によって、監督のドゥミとともにフランス風のミュージカル映画を確立することになる。

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]  ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

『シェルブールの雨傘』によってアカデミー賞にノミネートされたルグランは、ハリウッドに挑戦するためにロサンゼルスに住みつく。そこでスティーブン・マックイーン主演の『華麗なる賭け L’Affaire Thomas Crown 』の音楽を書き、とりわけ主題歌の「風のささやき The Windmills of Your Mind 」が大ヒットして、翌年のアカデミー賞の最優秀歌曲賞を受賞した。

今回の来日は特集上映「スクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーヴ」とのカップリングで、若き日のドヌーブの美しさを併せて堪能できる。

映画「シェルブールの雨傘」最新デジタル・リマスター版劇場初公開! 及びミシェル・ルグラン来日公演のお知らせ

2013年カンヌ国際映画祭にて上映された「シェルブールの雨傘」の最新デジタル・リマスター版が、11月16日(土)より始まる特集上映「スクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーヴ」の一本として劇場初公開されます。本作はドヌーヴの名を世界に知らしめた普及の名作です。この作品の音楽を担当し、世界中のミュージカル映画ファンを驚かせたのがミシェル・ルグラン。今や映画音楽の巨匠として押しも押される大物となった彼が待望の来日。11月21日(木)から23日(土)までの3日間、東京、川崎でコンサートを開催します。

ミュージカルに新風を吹き込んだ若き日のルグランとジャズ・ミュージシャンとしてのルグランがスクリーンとステージで味わえる11月。「芸術の秋」にふさわしい2つのイベントです。

特集上映情報:

deneuve01「スクリーン・ビューティーズVol.2カトリーヌ・ドヌーヴ」
「暗くなるまでこの恋を」
「恋のマノン」
「シェルブールの雨傘」 1

1月16日(土)-12月6日(金)3週間限定 全作品デジタル・リマスター版にて新宿ピカデリー他全国ロードショー!
http://www.screenbeauties.com/

公演情報: ミシェル・ルグラン来日公演

■2013年11月21日(木)、22日(金) @Blue Note Tokyo
[1st] Open 5;30pm Start7:00pm
[2nd] Open 8:45pm Start 9:30pm ¥8,400(税込)

お問い合わせ:ブルーノート東京港区南青山6-3-16ライカビル TEL.03-5485-0088 http://www.bluenote.co.jp/

■2013年11月23日(土) @ミューザ川崎シンフォニーホール モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき 2013
ミシェル・ルグラン ウィズ アルトゥーロ・サンドヴァル Open2:30pm Start3:00pm, S席¥7,000 / A席¥6,000

お問い合わせ:モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき2013実行委員会 TEL.044-540-1357

※情報は VARELIA  さんからいただきました!



posted date: 2013/Nov/17 / category: 映画音楽
cyberbloom

当サイト の管理人。大学でフランス語を教えています。
FRENCH BLOOM NET を始めたのは2004年。映画、音楽、教育、生活、etc・・・ 様々なジャンルでフランス情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/cyberbloom

back to pagetop