FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 映画

ブロンドを生きる ミレイユ・ダルク

ミレイユ・ダルクといえば、キャリアの最盛期だった60年代の頃のポートレートが浮かぶ。きゃしゃですらりとしたスタイル、時折...
2017/Oct/08 / category: 映画

『エル Elle 』 ポール・バーホーヴェン監督 / イザベル・ユペール主演

しかしバーホーヴェンは巨匠なんだろうか。 なぜか巨匠の名を聞くとわたしの頭には「中二」の二文字が必ず浮かんでくるのだが。 確かに「氷の微笑」は良かった。しかし、あれは主役を演じたシャロン・ストーンの妖気漂う美貌とその裏の冷たい知性があってこ...
2017/Sep/19 / category: 映画

生きるとは挑むこと ジャンヌ・モロー

ある老いたハリウッド・スターが晩年こう言ったそうだ。「私にはもう、宝石と思い出しか残されていない。」 フランスが誇る銀幕...
2017/Sep/12 / category: 映画

『真白の恋』~トークイベントを終えて

8月26日、神戸の元町映画館に坂本欣弘監督を迎えて『真白の恋』のトークイベントを開催した。今回はフランス映画ではなく、富...
2017/Sep/07 / category: 映画

「奇跡」を生きた二人 ―特集上映「ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語」 ―

かつてはジャック・ドゥミと言えば『シェルブールの雨傘』、アニエス・ヴァルダと言えば『冬の旅』だった。確かにそれでも間違い...
2017/Jul/17 / category: 映画

ドワイヨン、あるいは映画を「発見」すること―フランス映画祭25周年を祝して―

フランス映画祭が今年も6月22日から25日まで開催された。この映画祭も2017年で25回目を迎えたという。当初、この映画祭は横浜を会場として始まり、その地で10年ほど安定して続いて来た。その後、諸々の理由から2000年代に有楽町周辺に開催場...
2017/Jun/28 / category: 映画

ロイ・フラーを目撃せよ! 異色の伝記映画『ザ・ダンサー』

伝記映画をつい見てしまうのはどうしてだろう。絵になる逸話がつまっている、取り上げられた人物がすこぶる魅力的、等あるけれど...
2017/Jun/26 / category: 映画

木村拓哉、カンヌ映画祭で見せた存在感―渾身の力作『無限の住人』を徹底分析―

2017年5月18日(現地時間)、三池崇史の最新作『無限の住人』がカンヌ国際映画祭で上演され、二千人を超える観客から絶賛を浴びた。他方、日本では爆笑問題の太田光が「(キムタクは)まるで萬屋錦之介か勝新太郎のようだ」とつぶやいたのが最良の批評...
2017/May/21 / category: 映画

オリヴィエ・アサイヤス監督『パーソナル・ショッパー』~5月12日から公開

パーソナル・ショッパーは公に認知された仕事ではない。服を買う暇がないほど忙しいセレブの代わりに服を買い付けるプライベート...
2017/May/14 / category: 映画

上映中!「モン・ロワ~愛を巡るそれぞれの理由」

スキーでスピードを出し過ぎて転倒し、負傷した女性弁護士トニー(エマニュエル・ベルコ)が、リハビリに励みながら、愛したジョ...
2017/Mar/24 / category: 映画

『沈黙』の映画化は成功したか?―スコセッシが描く遠藤周作の世界―

マーティン・スコセッシと言えば、初期には『タクシー・ドライバー』(1976)や『レイジング・ブル』(1980)といった斬...
2017/Mar/21 / category: 映画

稀代の名優、渡瀬恒彦を追悼する―『時代屋の女房』から『ちりとてちん』まで―

2017年3月14日に渡瀬恒彦が亡くなったというニュースは多くの映画ファン、TVドラマファンを驚愕させたことだろう。そう...
2017/Mar/17 / category: 映画

エゴン・シーレ 死と乙女

画家を扱った映画例えばゴッホにせよ、モディリアーニにせよ、貧しくて絵が売れなくてーというなんというか暗いところが嫌だったのだけれど、これはその貧乏くささがない。 (さらに…) ...
2017/Feb/15 / category: 映画

2016年のベスト映画 (+音楽)

恒例の年末企画、2016年のベスト映画です。今年は管理人が忙しく映画のみの企画となりました。あえて今年の音楽を選びたいという選者には最後にひと言コメントしてもらいました。フランス映画を中心に選んでいますが、今年はアニメ映画を中心に日本映画も...
2016/Dec/25 / category: 映画

ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~

パリ・オペラ座バレエは言わずと知れた世界屈指のバレエ・カンパニーであり,この芸術のプロフェッショナル集団から繰り出される...
2016/Dec/23 / category: 映画

Using Universal Language ガド・エルマレの挑戦

ひとむかし前に読んだ「コメディアンの出世の花道」、とはこうだった。添え物の舞台の端役や映画・テレビのほんのちょい役を振り...
2016/Sep/07 / category: 映画

「アスファルト」 イザベル・ユペール主演 9月3日公開!

最初はなんなのこの映画―と思うかも。ヒーローもアクションも美女もなし。舞台は何の変哲もない団地。そこに住む男女を巡るオム...
2016/Aug/15 / category: 映画

『ミモザの島に消えた母』―ミステリーの伝統と映画史の記憶の中で―

とかく、フランス人はミステリー好きな国民である。テレビでは毎週金曜日の午後、3~4時間ぶっ続けで「ミステリーもの」のテレ...
2016/Jul/10 / category: 映画
1 2 3 4
back to pagetop