FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 本・文学

あるうち読んどきヤ! 『むかしこっぷり』 おくやまゆか(ビーム コミックス)  

若いといえないお年頃になると、記憶のかけらに不意打ちされるようになる。すっかり忘れていたウン十年前の些細なあの時が突然蘇...
2018/Sep/10 / category: 本・文学

『パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら』

「四角いバゲット」?まずタイトルに引っかかります。え、バゲットっていう言葉には「細い棒」っていう意味もあるけど、パンのバ...
2018/Aug/28 / category: ライフスタイル本・文学

第1回目FBN読書会を終えて:エルヴェ・ギベール『ぼくの命を救ってくれなかった友へ』(1992)

記念すべき第1回目の FBN 読書会は課題本にエルヴェ・ギベールの『ぼくの命を救ってくれなかった友へ』を選び、2018年...
2018/Aug/09 / category: 本・文学

FBN読書会始まりました!

フランス文学やフランス映画がかつて持っていた影響力が衰え、それとともに文化的・歴史的な文脈を踏まえてきちんと文学や映画を...
2018/Aug/05 / category: 本・文学

あるうち読んどきヤ! エドゥアール・ルイ『エディに別れを告げて』(東京創元社)

『ルボ 川崎』は刺激的な一冊だった。きれいなモールやタワーマンションが建ちジェントリフィケーションが進むもののタフな土地...
2018/Jul/28 / category: 本・文学

パリからの手紙 ― 増井和子さんのこと

子供の頃に見知った「すてきな大人」の訃報を目にすることが増えた。物事には順番があってどうしようもないとは頭ではわかってい...
2018/Jun/16 / category: 本・文学ファッション・モード

クロスレビュー:『ヌヌ 完璧なベビーシッター 』(2) -アウトソーシングされる愛

ベビーシッターにあまりなじみのない日本ではピンとこない人が多いかもしれませんが、それが一般化しているフランスやアメリカを...
2018/May/12 / category: 本・文学

クロスレビュー:レイラ・スリマニ『ヌヌ 完璧なベビーシッター』(1)

ベビーシッターによる嬰児殺しをテーマとし、フランスやアメリカで大きな衝撃を与えたスリラー『ヌヌ 完璧なベビーシッター』。...
2018/May/06 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2017年のベスト本

第3弾は2017年のベスト本です。FBN のライターの他に、文芸評論家の陣野俊史さん、漫画家のじゃんぽ~る西さん、Sma...
2017/Dec/27 / category: 本・文学

あるうち読んどきヤ! 『パリのすてきなおじさん』 金井真紀+広岡裕児 著

この本を手に取ったのは、表紙ののどかなおじさんの絵が目についたからだ。イラストも担当した、おいしいもの好きな自然体ライタ...
2017/Dec/01 / category: 本・文学

ロマン・ガリ、または人間らしさという謎

今年の夏休みは、相次いで刊行されたフランスの作家 Romain Gary の翻訳を読みました。ひとつはロマン・ギャリの短...
2017/Sep/09 / category: 本・文学

ヴィクトル・ユーゴーのガーンジー島の館が大改修の必要に迫られている

ハリウッド映画『レ・ミゼラブル』の大ヒットのおかげで、フランス北部の街モントルイユ・シュル・メール(Montreuil-...
2017/Apr/22 / category: 本・文学

意外と知らないフランス人の当たり前7つ

『フランス人は10着しか服を持たない』以降、フランスブームが続いているようです。でも、フランス人がおしゃれだとかスリムだ...
2016/Dec/14 / category: 本・文学

書評:『ポムポムプリンの「パンセ」』

古典は読みにくい。言葉遣いが古いし、いいことを言っていても、言い方が難しかったりする。でも、古典とはいろんな読み方に耐え...
2016/Oct/01 / category: 本・文学

スヌーピーとフランス:“Complete Peanuts”完結に寄せて

今年、ついに“Complete Peanuts”全25巻が完結した。1950年から2000年までに連載された、Charl...
2016/Sep/09 / category: 本・文学

フランスの埋葬事情~書評『これからの死に方』

フランスでは墓地が観光スポットになっている。初めてフランスに行ったとき、モンパルナス墓地、ペールラシェーズ墓地、モンマル...
2016/Aug/27 / category: ライフスタイル本・文学

あるうち読んどきヤ! 『シュヴァル 夢の宮殿をたてた郵便配達夫(たくさんの不思議傑作選)』 福音館書店

子供の頃の裏読書、といえばチープな図鑑・事典類。世界の不思議、怪奇、妖怪、UFOとうさんくささ丸出しの見出し、荒い粒子の...
2016/Jul/13 / category: 本・文学

イヴ・ボヌフォア追悼―「遂に永遠が彼を<彼自身>に」―

イヴ・ボヌフォア追悼―「遂に永遠が彼を<彼自身>に」―2016年7月1日、フランスを代表する詩人イヴ・ボヌフォアが逝去し...
2016/Jul/04 / category: 本・文学
1 2 3 5
back to pagetop