FrenchBloom.Net フランスをキーにグローバリゼーションとオルタナティブを考える

Category / 本・文学

ロマン・ガリ、または人間らしさという謎

今年の夏休みは、相次いで刊行されたフランスの作家 Romain Gary の翻訳を読みました。ひとつはロマン・ギャリの短...
2017/Sep/09 / category: 本・文学

ヴィクトル・ユーゴーのガーンジー島の館が大改修の必要に迫られている

ハリウッド映画『レ・ミゼラブル』の大ヒットのおかげで、フランス北部の街モントルイユ・シュル・メール(Montreuil-...
2017/Apr/22 / category: 本・文学

意外と知らないフランス人の当たり前7つ

『フランス人は10着しか服を持たない』以降、フランスブームが続いているようです。でも、フランス人がおしゃれだとかスリムだ...
2016/Dec/14 / category: 本・文学

書評:『ポムポムプリンの「パンセ」』

古典は読みにくい。言葉遣いが古いし、いいことを言っていても、言い方が難しかったりする。でも、古典とはいろんな読み方に耐え...
2016/Oct/01 / category: 本・文学

スヌーピーとフランス:“Complete Peanuts”完結に寄せて

今年、ついに“Complete Peanuts”全25巻が完結した。1950年から2000年までに連載された、Charl...
2016/Sep/09 / category: 本・文学

フランスの埋葬事情~書評『これからの死に方』

フランスでは墓地が観光スポットになっている。初めてフランスに行ったとき、モンパルナス墓地、ペールラシェーズ墓地、モンマル...
2016/Aug/27 / category: ライフスタイル本・文学

あるうち読んどきヤ! 『シュヴァル 夢の宮殿をたてた郵便配達夫(たくさんの不思議傑作選)』 福音館書店

子供の頃の裏読書、といえばチープな図鑑・事典類。世界の不思議、怪奇、妖怪、UFOとうさんくささ丸出しの見出し、荒い粒子の...
2016/Jul/13 / category: 本・文学

イヴ・ボヌフォア追悼―「遂に永遠が彼を<彼自身>に」―

イヴ・ボヌフォア追悼―「遂に永遠が彼を<彼自身>に」―2016年7月1日、フランスを代表する詩人イヴ・ボヌフォアが逝去し...
2016/Jul/04 / category: 本・文学

ポーランド書店と「戦場のプルースト」

外国人が多く住むパリには、外国語(つまりフランス語以外)の本を専門にした書店がいくつかある。そんななかでも、僕が好きなの...
2016/Jun/29 / category: 本・文学

あるうち読んどきヤ! 『パリは燃えているか?』 ドミニク・ラピエール&ラリー・コリンズ

パリ解放—と聞くと、思い浮かぶのがモノクロのニュースフィルムの映像。満面の笑みをうかべたパリ市民。美しいパリジェンヌ達の...
2016/Mar/24 / category: 本・文学

『水曜日のアニメが待ち遠しい』 – アニメと移民の意外な関係

よくあるアニメ本かと思っていたが、読んでみたら意外に骨のある内容だった。特に面白かったのは、フランスに日本のアニメが浸透...
2016/Mar/15 / category: 本・文学漫画・アニメ

追悼・津島佑子の描いたパリ

2016年2月18日、津島佑子が亡くなった。享年68歳。僕は熱心な読者とは到底言えないが、「生き残った者」をめぐる真摯な...
2016/Feb/27 / category: 本・文学

記号と感動 – 追悼ウンベルト・エーコ

ウンベルト・エーコが亡くなった。享年84歳。『薔薇の名前』の小説家としても有名だったが、僕はどうしたわけか、この小説を読...
2016/Feb/23 / category: 本・文学

FRENCH BLOOM NET 年末企画(3) 2015年のベスト本

第3弾は2015年のベスト本です。FBN のライターの他に、文芸評論家の陣野俊史さん、NHKフランス語講座でおなじみの國枝孝弘さんに参加していただきました。冬休みの読書の参考になれば幸いです。 (さらに…) ...
2015/Dec/24 / category: 本・文学

エマニュエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる』

いま、ギリシャ債務危機がEU諸国を震撼させています。この問題について、「公務員がやたらと多い」「年金の給付水準が高すぎる...
2015/Aug/10 / category: 本・文学政治・経済

『「ポッキー」はなぜフランス人に愛されるのか?』

あまりにも身近にありすぎて、私たち日本人が当たり前だと思っている日本のスナック菓子の味のクオリティー。パッケージなどに凝...
2015/Aug/08 / category: 本・文学

『永遠のピアノ』―奇跡の中国人ピアニストの自叙伝

バッハの『ゴルトベルク変奏曲』といえば、数々の名だたるピアニストが卓抜した演奏を披露してきたバロック音楽の傑作中の傑作と...
2015/Jun/23 / category: 本・文学音楽

書評:『フランス人は10着しか服を持たない』

ジェニファー・L・スコットの『フランス人は10着しか服を持たない』という本が、2015年度上半期1位のベストセラーを記録...
2015/Jun/14 / category: 本・文学ファッション・モード
1 2 3 4
back to pagetop