フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

動画でフランス語初級(3):色の形容詞を憶えよう!

posted by

FBN のフランス語講座、第3弾です!
今回も歌を使ってフランス語を憶えましょう。今回のテーマは色の形容詞と様々な動詞です。
まずはこの歌で色の形容詞を憶えます。フランス語と英語の字幕がついているので、比較するとわかりやすいですね。



Il a les yeux rouges. 彼は赤い目をしている(持っている)。
yeux  は oeil の複数形で特殊な形をしています。
複数形なのでそれに合わせて rouge-s も複数形にします。
arc-en-ciel だけは性数で変化しない形容詞です。
フランス語の形容詞は英語とは違い、原則、名詞の後ろに付きます。

rouge (赤い)
jaune (黄色い)
arc-en-ciel (虹色の)
vert (緑の)
gris (灰色の)
blanc (白い)
noir (黒い)

ついでにこの表現も憶えましょう。
Elle a les cheveux noirs.
彼女は黒い髪をしている(持っている)。
cheveu-x は複数形です。
次のような形容詞をつければバリエーションが広がります。
les cheveux blonds (金髪)
les cheveux blancs (白髪)
les cheveux bruns (褐色の髪)
La fille aux cheveux de lin と言えば、ドビュッシーの名曲のタイトル「亜麻色の髪の乙女」。
亜麻色の髪は白に近い金髪です。

この歌で出てきている主要な動詞は avoir (持つ)と boire (飲む)です。
活用は下の表で確認してください ↓

Il a les yeux rouges. (彼は赤い目をしている)
Il a une tête en bois. (彼は木製の頭をしている)

Il boit du chocolat.(彼はココアを飲む)
Il boit du jus de citron.(彼はレモンジュースを飲む)
Il boit du café au lait.(彼はカフェオレを飲む)
chocolat  jus  café についている du は部分冠詞。全部男性名詞です。

歌の中に出てくる poisson-chat (魚+猫)はナマズのことです。

boire-avoir

Chanson : ‘Les couleurs’,  ‘J’ai faim, J’ai soif’
©2001 Music &amp; animation by Alain le Lait <a href=”http://www.yadeeda.com”>http://www.yadeeda.com</a>
Used with permission (この動画は許可を得て使用しています)

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

cyberbloom

当サイト の管理人。大学でフランス語を教えています。
FRENCH BLOOM NET を始めたのは2004年。映画、音楽、教育、生活、etc・・・ 様々なジャンルでフランス情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/cyberbloom