フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

動画でフランス語‐初級(2):身体の部位と曜日を覚えよう!

posted by

動画でフランス語‐初級②:身体の部位と曜日を覚えよう!FBNのフランス語講座、第2弾です! 今回も歌を使ってフランス語を憶えましょう。テーマは身体の部位と曜日です。

フランスの民謡「踊るジャンプチ Jean Petit qui danse 」

まず、この曲を使って身体の部位を憶えましょう。

歌の由来は、ポワティエの戦い(1356年、プランタジネット朝イングランドとヴァロワ朝フランスのあいだで戦われた百年戦争の一環)で敗れ、捕虜になったフランス王、ジャン2世をあざけったものと言われています。曲はフランスの15世紀の民謡の典型的なものと言われていますが、動画のヴァージョンのアレンジも良いですね。次々と新しい単語が加わり、繰り返して歌われます。途中のスローな部分は、哀愁に満ちていて、北島のサブちゃんを彷彿とさせます。

‘Jean Petit qui danse’ (踊るジャンプチ @youtube 外部リンク)

Jean Petit qui danse 踊るジャンプチ。qui は関係代名詞 De son bras Jean petit danse.ジャンプチは彼の腕を使って踊る。 Ainsi danse Jean Petit ジャンプチはそうやって踊るのさ。

・danse ⇒danser(踊る:不定法が -er で終わる規則動詞です)
・de son bras(彼の腕手を使って):bras の代わりに様々な体の部位が入ります。歌を繰り返し聴きながら、身体の部位の名称をおぼえましょう。終わりの超高速の部分についていけるかな。
・bras は男性名詞なので son (彼の)が付いていますが、女性名詞の場合は女性形の sa が付きます。
・épaule のように女性名詞でも、母音(または無音の h )で始まる名詞の場合は son を使います。

bras (ブラ 腕 m) ⇒son bras
main (マン 手 f)  ⇒sa main
doigt (ドワ 指 m)  ⇒son doigt
jambe (ジャンブ 脚 f)  ⇒sa jambe
pied (ピエ 足 m)  ⇒son pied
ventre (ヴァントル 腹 m)  ⇒son ventre
épaule (エポール 肩 f)  ⇒son épaule
fesse (フェス 尻 f)  ⇒sa fesse
cœur (クール 心 m)  ⇒son cœur
tête (テット 頭 f)  ⇒sa tête

※ m(男性名詞) f(女性名詞)

今風のテクノバージョンもありますよ

★身体の部位が出てきたついでにこの表現をおぼえましょう。
J’ai mal à la tête. (私は頭が痛い)
Elle a mal au pied. (彼女は足が痛い)
Vous avez mal aux dents? (あなたは歯が痛いのですか)
Tu as mal au ventre? (お腹が痛いの)

avoir mal à 定冠詞+体の部位:~が痛い
à+le と à+les が並んだ場合、au と aux にそれぞれ縮約されます。
dents (歯 f.pl)

次にフランス語の曜日を憶えます

 

Il y a sept jours dans la semaine!! (semaine = week) =1週間には7日あります。

月曜 lundi ランディ
火曜 mardi マルディ
水曜 mercredi メルクルディ
木曜 jeudi ジュディ
金曜 vendredi ヴァンドルディ
土曜 samedi サムディ
日曜 dimanche ディマンシュ

以前、FBNのライター、bird dog さんがフランス語の曜日の由来について書いてくれたことがあったので、ちょっと引用してみましょう。

フランス語の曜日を覚えるときに、ひょっとしたら役に立つかもしれないのが、惑星の呼び名の知識です。英語で火星は何と言いますか。Mars ですね。フランス語も同じです。だから火曜日は mardi といいます(di は day と同じ)。この調子で考えてみると、

lundi <lune(月)
mardi <Mars(火星)
mercredi <Mercure(水星)
jeudi <Jupiter(木星)
vendredi <Vénus(金星)

と、惑星の呼び名と由来が同じだということが一目瞭然!英語は Tuesday や Thursday など、ゲルマン語系の語源が交じっていて分かりにくいですが、フランス語はローマ語(ラテン語)直系なので、惑星名の由来となったローマ神話の神々の名前をそのままトレースしています。そのぶん、もし英語で惑星の呼び名を知っていれば、わりと類推しやすいはずです。少なくとも、出だしの文字を思い出すヒントくらいにはなるでしょう。また土曜日 samedi は「休息日 Sabati dies 」、日曜日 dimanche は、「神の日 dies dominucus 」というラテン語に由来し、「太陽の日 Sunday 」ではありません。このあたりは、カトリック教会が強かった歴史が垣間見えて興味深いですね。

Chanson : Les jours de la semaine
©2001 Music & animation by Alain le Lait 
www.yadeeda.com
Used with permission (この動画は許可を得て使用しています)

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

cyberbloom

当サイト の管理人。大学でフランス語を教えています。
FRENCH BLOOM NET を始めたのは2004年。映画、音楽、教育、生活、etc・・・ 様々なジャンルでフランス情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/cyberbloom