フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学

「街角のフランス語を探せ!」~その2:栄町通り&トアロード編

posted by

「街角のフランス語を探せ!」第2弾です!南京町の路地裏に迷い込むと、いきなりフランス風のブラッスリーが現れます。このブラッスリーは徹底的にフランスにこだわっています。立て看板をご覧ください。フランスで見かける立て看板そのものです。字体も真似る手の込みよう。実はブラッスリー「ロバボン」のサイト作りをFBNがお手伝いしています。美しいパリの写真が満載ですよ⇒

brasserielo01
perlepeche01

もうひとつの写真は、旧居留地で見つけた Perle Pêche (真珠+桃)。Pêche には「釣、漁」という同じ綴りの語もあるのですが、そちらではないでしょうね。サイトを見ると「フレンチクラッシクをベースにした上品でクラス感のあるフェミニンスタイル」だそうです。ロバボンで「街角のフランス語を探している」と言ったら、「それなら栄町通りに行くべきですよ」とアドバイスをいただく。中華街を抜けると、そこは本当にパリのよう。

delanature01

まずは de la nature (自然から、自然の)です。フランス雑貨のお店です。白い庇がフランスっぽいです。ちょうどTVカメラを持ったクルーが取材中。

femme01

 

次は unpeu femme です。おそらく un peu femme とするべきなのでしょう。「少し女性らしい」と言う意味なのでしょうか。

quelle01

Quelle (何の、どんな?)は疑問形容詞の女性単数の形です。疑問形容詞は男女単複の組み合わせで quel quelle quels quelles の4つの形があります。例えば、
Quel âge as-tu? 君、いくつ?(age 年齢、男性名詞)
Quelle heure est-il? 何時ですか?(heure 時、女性名詞)
対応する名詞に合わせて形を使い分けます。しかし、下に blumen とあるので、もしやと思って調べたら、Quelle は「泉、源泉」という意味のドイツ語ということが判明。同じ綴りのドイツ語があるとは。

ddessines01

 以前、店主にお会いし、お話をうかがったことのある disques dessinée さん。CD&レコード屋さんです。disque は円盤一般を意味します。しばしばフランスにまでレコードの買い付けに行かれるそうです。正確に性数一致(名詞と形容詞の性と数を合わせる)させると disques dessinés となるでしょうか。これは bande desinée (バンドデシネ、フランス発のマンガ)にひっかけてあるわけですが、店主は文法的な間違いは認識しているとおっしゃっていました。残念なことに、間もなく閉店とのことです。

gateauxfavoris

栄町通りのパティスリー、gâteaux favoris (ガトー・ファヴォリ)です。ケーキを買って帰ろうと思ったら、まだ開店前でした。木造の学校っぽい雰囲気の雑居ビルの一角にあります。gâteaux は複数形で、-eau で終わる名詞は複数形にするとき -s ではなく、-x をつけます。favoris は「お気に入りの」。これも複数形 -s になっています。英語で言えば、favorite cakes となるでしょうか。

monterleplus

 

長い名前のパティスリーですね。Monter au plus haut du ciel って、「空の一番高いところにのぼる」ってことでしょうか。略して「モンプリュ」と呼ばれているようです。

DSCF0296

exprimer は動詞の不定法(原形)です。語尾が -er で終わる規則動詞で、「表現する」という意味です。

dimanche01

ここからはトアロードで見つけたフランス語です。このパン屋の名前は le dimanche 日曜日です。ついでにこの歌を聴いて、他の曜日も覚えましょう⇒<a href=”http://www.youtube.com/watch?v=Lpwf5N0rfVE”>http://youtu.be/Lpwf5N0rfVE</a>。

campagne01

神戸の美味しいケーキ屋さん、à la campagne (田舎で)。passer des vacances à la campagne 田舎でバカンスを過ごす、という風に使います。この店のタルトの大きめのサイズが嬉しいですね。知り合いのパリジェンヌ留学生も、神戸に来て、ここのケーキにはまってしまったと言っていました。

maisonpiano01

maison du piano(ピアノの家)。洒落た看板です。アンティークのお店です。

mcdecaux

 最後はこれです。MC Decaux って知っていますか?この文字の下には井川遥(以前、NHKのTV版フランス語講座に出演)をフィーチャーしたサントリー角瓶のポスターがありました。雨をしのげる屋根、ガラスの風防、広告のパネルを供えたデザイン性の高いバスシェルター。オシャレなバス停を日本全国に広げている仕掛け人は、フランスの広告会社 JC Decaux と三菱商事の合弁会社であるエムシードゥコー(MC Decaux)。それはパリのレンタル自転車システム=ヴェリブを富山市に移植した会社でもあります。これも隠れたフランスですね。

posted by

人気ブログランキングへ

FBN-banner01 FRENCH20BLOOM20STORE-thumbnail2

cyberbloom

当サイト の管理人。大学でフランス語を教えています。
FRENCH BLOOM NET を始めたのは2004年。映画、音楽、教育、生活、etc・・・ 様々なジャンルでフランス情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/cyberbloom